映画貧乏日記

映画貧乏からの脱出は可能なのだろうか。おそらく無理であろう。ならばその日々を日記として綴るのみである。

「来る」

「来る」ユナイテッド・シネマとしまえんにて。2018年12月7日(金)午後3時より鑑賞(スクリーン5/G-14)。 ~ケレンたっぷり。中島哲也ワールド全開のホラー・エンターテイメント映画 中島哲也監督といえば、もともとは気鋭のCMディレクター。映画監督とし…

「台北暮色」

「台北暮色」ユーロスペースにて。2018年12月4日(火)午後2時45分より鑑賞(スクリーン1/C-9)。 ~台湾の大都会とそこに住む人々の息遣いをビビッドに見せる 長いこと東京に暮らしていて、日常でことさらに孤独を感じることはないのだが、たまたま何かの…

「ヘレディタリー/継承」

「ヘレディタリー/継承」ユナイテッド・シネマとしまえんにて。2018年11月30日(金)午前11時30分より鑑賞(スクリーン2/E-9)。 ~巧みに仕掛けられた怖くておぞましい正統派ホラー映画 子供の頃に、お化け屋敷から逃走したほどの恐がりのオレだが、ホ…

「ライ麦畑で出会ったら」

「ライ麦畑で出会ったら」新宿武蔵野館にて。2018年11月24日(土)午後2時より鑑賞(スクリーン3/B-3)。 ~伝説の小説家・サリンジャー探しを通して成長する若者 J・D・サリンジャーといえばアメリカの伝説の作家。後年は謎めいた隠遁生活を送ったこと…

「A GHOST STORY/ア・ゴースト・ストーリー」

「A GHOST STORY/ア・ゴースト・ストーリー」シネクイントにて。2018年11月22日(木)午後12時15分より鑑賞(スクリーン1/G-6)。 ~妻を見守る夫の幽霊。壮大なテーマ性を感じさせる不思議な映像詩 幽霊が出てくるお話といえばホラー映画を思い浮かべが…

「鈴木家の嘘」

「鈴木家の嘘」シネスイッチ銀座にて。2018年11月19日(月)午後7時より鑑賞(シネスイッチ1/E-8)。 ~自死した青年と遺族たち。笑いをまぶして家族を問う 引きこもりだった青年が自死してしまう。遺された家族はどうなるのか……。とくれば、暗く重たい映…

「ボーダーライン ソルジャーズ・デイ」

「ボーダーライン ソルジャーズ・デイ」ユナイテッド・シネマとしまえんにて。2018年11月17日(土)午後2時20分より鑑賞(スクリーン9/E-11)。 ~破格のスリルとリアルさの中、アクの強すぎる2人の役者が躍動する ベニチオ・デル・トロ、ジョシュ・ブロ…

「ボヘミアン・ラプソディ」

「ボヘミアン・ラプソディ」ユナイテッド・シネマとしまえんにて。2018年11月15日(木)午後1時50分より鑑賞(スクリーン3/F-16)。 ~楽曲の持つ力が感動を呼ぶ圧巻の音楽伝記映画 伝説のバンド“クイーン”。熱狂的なファンというわけではないが、あれだ…

「人魚の眠る家」

「人魚の眠る家」 東京国際映画祭P&I上映にて(TOHOシネマズ六本木ヒルズ)。2018年10月28日(日)鑑賞。 ~母の異常な愛?脳死とテクノロジーをめぐるミステリー 今年も参加したぞ! 東京国際映画祭。ありがたいことに関係者向けのパスをもらい、関…

「生きてるだけで、愛。」

「生きてるだけで、愛。」シネ・リーブル池袋にて。2018年11月11日(日)午後2時35分より鑑賞(スクリーン2/G-5) ~生きづらさを抱えて苦悩する若者の姿をリアルに描く 劇作家で、演出家で、小説家としても芥川賞を受賞している本谷有希子。おい、その才…

「華氏119」

「華氏119」TOHOシネマズ新宿にて。2018年11月8日(木)午後1時より鑑賞(スクリーン11/D-8)。 ~アメリカの政治と社会の状況を鋭く、かつ面白おかしくえぐる どーなってんだ?トランプ大統領。どーなってんだ?アメリカ。 というわけで、先日、アメリカ…

「search/サーチ」

「search/サーチ」TOHOシネマズ新宿にて。2018年11月6日(火)午後2時50分より鑑賞(スクリーン5/F-11)。 ~すべてのドラマがPC画面上で展開する! 異色のサスペンス・ミステリー 東京国際映画祭の最中は、一般の映画館に足を運ぶことができず、レビュ…

「東京国際映画祭」が終了

第31回東京国際映画祭が本日3日で閉幕。関係者向けの上映は昨日で終わっているので、オレの参戦も昨日まで。前回のブログの後に鑑賞した映画の感想を簡単に。 11月1日・コンペティション部門「大いなる闇の日々」~第二次大戦中に、徴兵を逃れてカナダからア…

「東京国際映画祭」もあと少し・・・

前回のブログに書いたように、現在、六本木を中心に第31回東京国際映画祭が開催中。会期は3日までなのであと少しというところ。 今年は仕事その他でスケジュールが厳しくて、あまり足を運べないのが残念だが、前回報告した26日に続いて、28日(日)と30日(…

東京国際映画祭に出撃!

第31回東京国際映画祭が一昨日より六本木を中心に開催中。ここ数年、皆様方のご厚意によって、関係者向けの上映に足しげく通わせていただいている。昨年は、なんとコンペティション部門作品完全制覇(たしか16作品)を含めて、30本近い映画を鑑賞するという…

「止められるか、俺たちを」

「止められるか、俺たちを」テアトル新宿にて。2018年10月23日(火)午後7時半より鑑賞(H-6)。 ~騒乱の時代のエネルギッシュな映画人たちの青春物語 6年前に交通事故で急逝した若松孝二は、伝説的な映画監督だ。学歴もなくヤクザの一員となり刑務所に入…

「マイ・プレシャス・リスト」

「マイ・プレシャス・リスト」 ヒューマントラストシネマ有楽町にて。2018年10月21日(日)午後2時10分より鑑賞(スクリーン1/D-12)。 ~主演のベル・パウリーが魅力的な引きこもりの天才少女の成長物語 空回りするイタい女性を描いた映画には、なかなか…

「日日是好日」

「日日是好日」シネ・リーブル池袋にて。2018年10月20日(土)午前11時40分より鑑賞(スクリーン1/G-7)。 ~茶道を通して一人の女性の人生を描く。樹木希林の圧巻の演技は必見! 大森立嗣監督は、役者としても数々の作品に出演していて、現在全国各地で…

「ファイティン!」

「ファイティン!」マスコミ試写(映画美学校試写室)にて。2018年9月20日(木)午後3時30分より鑑賞。 ~マ・ドンソクの魅力が炸裂! 腕相撲選手の再起と家族の絆 基本的に自腹で映画を観ているオレだが、試写のお誘いを拒否しているわけではない。世間的に…

「あの頃、君を追いかけた」

「あの頃、君を追いかけた」池袋シネマ・ロサにて。2018年10月16日(火)午前10時50分より鑑賞(シネマ・ロサ2/自由席) ~甘酸っぱくて、切なくて、ノスタルジックな台湾の青春映画を忠実にリメイク リメイク映画は数々あるが、どの程度オリジナルに忠実か…

「運命は踊る」

「運命は踊る」ヒューマントラストシネマ有楽町にて。2018年10月7日(日)午後2時5分より鑑賞(スクリーン1/D-13)。 ~運命の不条理さを社会への疑問とともに描く 運命があらかじめ決められた避けようのないものなら、それは不条理極まりないものといえ…

「教誨師」

「教誨師」池袋シネマ・ロサにて。2018年10月6日(土)午後1時より鑑賞(CINEMA ROSA 2/D-13)。 ~牧師と死刑囚との濃密な対話劇。大杉漣最後の主演作 大杉漣という役者を知ったのはいつだったろうか。作品名は記憶していないが、今からはるか以前に、脇…

「クワイエット・プレイス」

「クワイエット・プレイス」シネマサンシャイン池袋にて。2018年10月4日(木)午前10時20分より鑑賞(スクリーン1/F-10)。 ~音をたてたら襲われる。破格の緊張感に包まれた家族の絆のドラマ 人類がほぼ死に絶えた世界・・・というのは、映画ではよくあ…

「バッド・ジーニアス 危険な天才たち」

「バッド・ジーニアス 危険な天才たち」新宿武蔵野館にて。2018年9月28日(金)午後12時より鑑賞(スクリーン1/A-5)。 ~高校生たちのカンニング“ビジネス”を社会問題を背景にスリリングに見せる カンニングは一度もしたことがない。その必要がないほど…

「西北西」

「西北西」シアター・イメージフォーラムにて。2018年9月26日(水)午前11時より鑑賞(シアター2/D-6)。 ~様々な背景を持つ女たちによる「つながり」のドラマ 韓英恵は個人的にお気に入りの女優の1人である。10歳そこそこで鈴木清順監督の「ピストルオ…

「食べる女」

「食べる女」シネマサンシャイン池袋にて。2018年9月23日(日)午後2時より鑑賞(シネマ2/E-8)。 ~様々な女たちの恋愛事情を料理と絡めて描いた群像劇 「料理をする男子はモテる」とどこかに書いてあったが、それは本当なのか? 昔、けっこうマメに料理…

「純平、考え直せ」

「純平、考え直せ」シネ・リーブル池袋にて。2018年9月22日(土)午後3時10分より鑑賞(スクリーン1/G-9)。 ~SNSの声とリンクして深まるチンピラヤクザとOLの恋 ヤクザ者とカタギの女性との恋は、映画の世界では昔からよく描かれる素材だ。2人の前…

「寝ても覚めても」

「寝ても覚めても」ヒューマントラストシネマ有楽町にて。9月20日(木)午後7時より鑑賞(スクリーン1/D-12)。 ~同じ顔を持つ2人の男の間で揺れ動く女の謎だらけの恋愛 濱口竜介監督の前作「ハッピーアワー」には驚かされた。4人の女性の日常と友情を描…

「判決、ふたつの希望」

「判決、ふたつの希望」TOHOシネマズ シャンテにて。2018年9月17日(月)午前11時20分より鑑賞(スクリーン2/D-10)。 ~レバノンの複雑な社会問題を魅力たっぷりの法廷劇に昇華 レバノンといえば複雑な中東情勢を背景に、様々な混乱を繰り返してきた国・…

「愛しのアイリーン」

「愛しのアイリーン」シネクイントにて。2018年9月16日(日)午後1時より鑑賞(スクリーン1/F-6)。 ~愛のない結婚が招いた暴走と人間存在の複雑怪奇さ 山下敦弘監督の一連の作品をはじめ、ダメ人間を描いた映画にはつい惹かれてしまう。それはもちろん…