映画貧乏日記

映画貧乏からの脱出は可能なのだろうか。おそらく無理であろう。ならばその日々を日記として綴るのみである。

コラム

「第30回東京国際映画祭」~その8

「第30回東京国際映画祭」~その8 第30回東京国際映画祭は本日まで。ただし、オレの出動は昨日まで。最終日の今日はプレス&関係者向け上映がないので。 昨日、11月2日の最終日は、ついに1日5作品鑑賞という暴挙を敢行。と言っても、以前も何度かやってはい…

「第30回東京国際映画祭」~その7

「第30回東京国際映画祭」~その7 映画祭の最中は時間がないので、まともな食事がなかなか摂れない。ふだんから大したものは食べていないのだが、それがますますひどくなる。ついに今日はまったく時間がなくて昼食を抜いてしまった。しかし、あまり空腹を感…

「第30回東京国際映画祭」~その6

「第30回東京国際映画祭」~その6 ついに6日連続で六本木へ。朝から晩まで映画を観ているので、さすがに睡眠不足気味。そんな生活もあと2日(会期はもう1日あるのだが最終日はプレス&関係者向け上映がないので)。さあ、ラストスパートだ! 昨日10月31日は3…

「第30回東京国際映画祭」~その5

「第30回東京国際映画祭」~その5 昨日、10月30日は、雨もあがって気持ちの良い快晴・・・と思ったら、何だ、この凄まじい風は? 六本木ヒルズは完全な暴風。何度も歩いていて吹き飛ばれそうになり、通行規制までされる始末。 そんな中で、4作品を鑑賞。 ・…

「第30回東京国際映画祭」~その4

「第30回東京国際映画祭」~その4 本日、10月29日は、台風が来るとか来ないとかで、朝から雨模様。どんどん風雨が強まって、昼前にはかなりなことになっていた。 それでも朝から東京国際映画祭開催中の六本木ヒルズへ足を運ぶオレ。もはや自分が「映画バカ」…

「第30回東京国際映画祭」~その3

「第30回東京国際映画祭」~その3 10月28日も雨の中、東京国際映画祭へ。雨とはいえ、さすがに土曜日だけあってすごい人出。おまけにハロウィン関係のイベントが多いらしく、仮装している人があちこちに。映画祭期間中は、上映の合間にマクドナルドで時間を…

「第30回東京国際映画祭」その2

「第30回東京国際映画祭」その2 昨日、10月27日も東京国際映画祭へ。TOHOシネマズ六本木ヒルズにて、プレス&関係者向け上映で4本を鑑賞した。 「そんなにたくさんの映画を観たら疲れるだろう」とよく言われるのだが、「まったくそんなことはない!!」と断…

「第30回東京国際映画祭」その1

「第30回東京国際映画祭」その1 今年も東京国際映画祭が始まった。この間、オレは連日映画を観倒すのである。 なに? よくそんなお金と時間があるな、ですと? いやいや。実のところ全部無料で鑑賞するのである。一般の人は良く知らないと思うが、映画祭では…

夏風邪と映画館マナー

映画の上映前には、必ず映画館マナーを呼びかけるCMが流れる。携帯電話の電源OFF、前の座席を蹴らない、おしゃべりをしない、大きな音で飲食しない等々だ。最近は、公開前の映画の内容とリンクさせた、マナーの呼び掛けと映画のPRを兼ねた映像なども…

「いぬむこいり」三度

6月27日(火)午後6時から新宿ピカデリーで、映画「いぬむこいり」の一夜限りの上映が行われた。「いぬむこいり」といえば、5月に新宿K’s cinemaで1日1回のみ、約2週間に渡って上映された。その間、劇場は満席かほぼそれに近い入りだったようだ。 それを受け…

痩せゆく男

少し前に、ロバート・デ・ニーロやマシュー・マコノヒーのように、体型まで変えて役になりきる役者のことをチラリと書いて、それに引っ掛けて自分自身もダイエットに挑んでいることを報告したが、その後の経過はどうなったのか……。 今のところ約6キロの減量…

「いぬむこいり」再び

この間の日曜日に、新宿K’s cinemaで公開中の「いぬむこいり」を再度鑑賞してしまった。お金に余裕のないオレだが、以前にも面白かった映画を2度観るケースがなかったわけではない(「この世界の片隅に」は4回観たし・・・)。だが、上映時間4時間5分の映画…

映画「いぬむこいり」公開記念イベント

5月2日の夜、新宿・歌舞伎町の老舗ライブハウス、新宿LOFTにて、5月13日から新宿K’s cinemaで公開される映画「いぬむこいり」の公開記念イベントが開催された。題して「勝手にPANTA」。この映画に重要な役どころで出演している2人のミュージシャン、武藤昭平…

目指せ!?日本のマシュー・マコノヒー

今週はまだ映画館に行っていないので、映画レビューではなくちょっとコラム的なものを・・・。 俳優は役に入り込む。役作りのために過激なこともする。1983年のカンヌ国際映画祭でパルム・ドールを受賞した今村昌平監督の「楢山節考」に出演した坂本スミ子は…

長尺の魔力

今日はいつもの最新映画の感想ではなく、ちょっとコラム的なものを。 長尺の映画というものがある。文字通り尺の長い、つまり上映時間の長い映画だ。たいていの映画は長くても2時間前後だが、世の中にはそれをはるかに超える映画がある。例えば、最近公開さ…