映画貧乏日記

映画貧乏からの脱出は可能なのだろうか。おそらく無理であろう。ならばその日々を日記として綴るのみである。

映画レビュー

「さよなら、退屈なレオニー」

「さよなら、退屈なレオニー」新宿武蔵野館にて。2019年7月14日(日)午後2時25分より鑑賞(スクリーン2/A-3)。 ~閉塞感漂う街の不機嫌な少女のひと夏の屈折と輝き 国際映画祭というと、どうしても最高賞を争うコンペティション部門にばかり目が行くが、…

「COLD WAR あの歌、2つの心」

「COLD WAR あの歌、2つの心」ヒューマントラストシネマ渋谷にて。2019年7月11日(木)午後12時30分より鑑賞(スクリーン1/D-9)。 ~15年に渡る男女の腐れ縁を静謐なモノクロ映像と音楽で見せる哀愁漂うドラマ 時間軸の長い物語を1本の映画の中で描き切…

「Girl/ガール」

「Girl/ガール」新宿武蔵野館にて。2019年7月7日(日)午後2時40分より鑑賞(スクリーン1/A-6)。 ~バレリーナを目指すトランスジェンダーの苦悩と葛藤をリアルに伝える トランスジェンダーに対する社会の見方は変わりつつある。あからさまな偏見も昔ほ…

「凪待ち」

「凪待ち」池袋シネマ・ロサにて。2019年6月30日(日)午後2時40分より鑑賞(シネマ・ロサ1/D-9)。 ~香取慎吾が全身で体現するあまりにも弱い男の転落と微かな希望 人間は弱い存在だ。「こうしなければ」「こうすべきだ」と頭ではわかっていても、なかな…

「新聞記者」

「新聞記者」池袋HUMAXシネマズにて。2019年6月28日(金)午後1時30分より鑑賞(シネマ4/G-10)。 ~日本映画を変えるか? 実際の事件を取り込みつつ日本の民主主義を問う緊迫のサスペンス アメリカには実際の政治をネタにした映画が多い。しかも、ちゃん…

「アマンダと僕」

「アマンダと僕」YEBISU GARDEN CINEMAにて。2019年6月23日(日)午後1時より鑑賞(スクリーン1/E-7)。 ~最愛の家族を失った青年と幼い姪の悲しみと強い絆 ここ数年、縁あって東京国際映画祭に足しげく通わせてもらっている。会期中はできるだけ仕事を…

「誰もがそれを知っている」

「誰もがそれを知っている」ヒューマントラストシネマ有楽町にて。2019年6月19日(水)午後7時10分より鑑賞(シアター2/A-5)。 ~イランを離れてスターカップルを主演に迎えたファルハディ監督の新境地 イランのアスガー・ファルハディ監督といえば、「…

「ウィーアーリトルゾンビーズ」

「ウィーアーリトルゾンビーズ」池袋シネマ・ロサにて。2019年6月16日(日)午後1時25分より鑑賞(シネマロサ2/D-7)。 ~ぶっ飛んだ映像で描く“感情を失くした”子供たちのバンド冒険譚 タイトルだけで、ほぼ一発で映画の内容がわかってしまう作品もあれ…

「旅のおわり世界のはじまり」

「旅のおわり世界のはじまり」シネ・リーブル池袋にて。2019年6月15日(土)午後3時55分より鑑賞(スクリーン1/H-9)。 ~黒沢清監督+前田敦子で描く異国の地で惑う女性の心模様 前田敦子は不思議な女優だ。いわゆる強烈なオーラを放つタイプではない。…

「エリカ38」

「エリカ38」池袋シネマ・ロサにて。2019年6月9日(日)午後1時35分の回(シネマ・ロサ2/G-11)。 ~浅田美代子の好演が光る底知れぬ顔を持つ女の壮絶な人生 浅田美代子といえば、テレビの「時間ですよ」のお手伝い役でデビューして以来、明るく可愛い女…

「ハーツ・ビート・ラウド たびだちのうた」

「ハーツ・ビート・ラウド たびだちのうた」ヒューマントラストシネマ渋谷にて。2019年6月8日(土)午後2時30分より鑑賞(スクリーン3/D-3) ~大人になれない父親としっかり者の娘の絆と自立を描く音楽映画の佳作 音楽映画には様々な名作がある。最近で…

「長いお別れ」

「長いお別れ」ユナイテッド・シネマとしまえんにて。2019年6月1日(土)午前11時30分より鑑賞(スクリーン6/C-8) ~認知症の父がもたらす家族の再生と絆の物語 認知症は身近な問題だ。そして何よりも深刻な問題だ。有吉佐和子原作の「恍惚の人」をはじ…

「嵐電」

「嵐電」テアトル新宿にて。2019年5月31日(金)午前11時40分より鑑賞(C-11) ~リアルとファンタジーを行き来しながら描く電車と3組の男女の恋愛模様 色々と忙しくて1週間ぶり以上の映画館。それがまたミニシアターというのが、いかにも……なのだが。 鉄…

「僕たちは希望という名の列車に乗った」

「僕たちは希望という名の列車に乗った」ヒューマントラストシネマ有楽町にて。2019年5月23日(木)午後6時50分より鑑賞(スクリーン1/D-11)。 ~東西冷戦下で追いつめられる高校生たちの青春の決断 最近では、昔ドイツが東と西に分かれていたことを知ら…

「アメリカン・アニマルズ」

「アメリカン・アニマルズ」新宿武蔵野館にて。2019年5月20日(月)午前10時15分より鑑賞(スクリーン1/B-6)。 ~大学生たちによるおバカな強盗事件をユニークな構成で見せる 強盗とくれば、たいていは金目当ての犯行。だが、そればかりではない。中には…

「リトル・フォレスト 春夏秋冬」

「リトル・フォレスト 春夏秋冬」ヒューマントラストシネマ渋谷にて。2019年5月18日(土)午後12時25分より鑑賞(スクリーン3/D-3)。 ~美味しい料理と美しい自然の風景と若者たちの迷い 2006年の日本映画「かもめ食堂」をはじめ、料理に焦点を当てた映…

「轢き逃げ 最高の最悪な日」

「轢き逃げ 最高の最悪な日」ユーロスペースにて。2019年5月12日(日)午後2時より鑑賞(スクリーン2/D-9)。 ~轢き逃げ事件を巡る心理ドラマとサスペンス。水谷豊監督のオリジナル作品 テレビドラマ「相棒」シリーズでおなじみの俳優・水谷豊は、2017年…

「ドント・ウォーリー」

「ドント・ウォーリー」新宿武蔵野にて。2019年5月9日(木)午後12時35分より鑑賞(スクリーン1/D-5)。 ~どん底の生活から再起した男をガス・ヴァン・サントが温かな視線で描く 1週間以上ぶりの更新です。 連休中は連日映画を観倒して……と言いたいとこ…

「荒野にて」

「荒野にて」ヒューマントラストシネマ渋谷にて。2019年4月29日(月・祝)午後2時5分より鑑賞(シアター3/A-2)。 ~馬と荒野を旅する少年の苦難と成長の記録 ドラマを盛り上げる意味では、キャラクターはシンプルでわかりやすいほうが良いのかもしれない…

「誰がために憲法はある」

「誰がために憲法はある」ポレポレ東中野にて。2019年4月29日(月・祝)午前10時30分より鑑賞(自由席/整理番号31)。 ~名優・渡辺美佐子の生き様と地に足の着いた平和への思い 安倍首相が憲法改正を叫んでいる。それに対する賛否は人それぞれだろうが、気…

「記者たち 衝撃と畏怖の真実」

「記者たち 衝撃と畏怖の真実」TOHOシネマズ シャンテにて。2019年4月27日(土)午後12時50分より鑑賞(スクリーン2/C-11)。 ~イラク戦争に隠された真実を暴いた記者たちの実録ドラマ 9.11同時多発テロをきっかけに、アメリカは首謀者のビンラディンを…

「愛がなんだ」

「愛がなんだ」テアトル新宿にて。2019年4月26日(金)午後1時25分より鑑賞(C-11)。 ~あまりにもリアルすぎる摩訶不思議な恋愛の様々な側面 昨年10~11月に開催された第31回東京国際映画祭で、阪本順治監督の「半世界」とともにコンペティション部門にノ…

「ある少年の告白」

「ある少年の告白」シネマカリテにて。2019年4月22日(月)午前11時15分より鑑賞(スクリーン1/A-8)。 ~同性愛に「治療」を施すアメリカの驚愕の事実 昔に比べて同性愛者に対する理解は、ずいぶん進んだはず……。そんな思いを吹き飛ばす映画が登場した。…

「希望の灯り」

「希望の灯り」Bunkamuraル・シネマにて。2019年4月18日(木)午後7時10分より鑑賞(ル・シネマ1/C-5)。 ~無機質な旧東ドイツの巨大スーパーを舞台に人間の営みが立ち上る スーパーマーケットには、ほぼ毎日のように通っている。車も自転車も持っていな…

「ビューティフル・ボーイ」

「ビューティフル・ボーイ」ユナイテッド・シネマとしまえんにて。2019年4月15日(月)午前11時50分より鑑賞(スクリーン9/E-11)。 ~果てしなき薬物との戦いを続ける父子の絆のドラマ 日本でも顕在化しつつある麻薬問題だが、アメリカの比ではないだろ…

「芳華-Youth-」

「芳華-Youth-」YEBISU GARDEN CINEMAにて。2019年4月13日(土)午後1時35分より鑑賞(スクリーン1/G-7)。 ~切なさとノスタルジーをかき立てる1970年代の中国の若者たちの青春群像 性格がひねくれているもので、「本国で大ヒット!」的なPRコピーの映画…

「ぼくの好きな先生」

「ぼくの好きな先生」新宿K’cinemaにて。2019年4月12日(金)午後12時30分より鑑賞(自由席-整理番号8)。 ~破天荒でおもろい画家・瀬島匠のドキュメンタリー ドキュメンタリー映画を観ないと決めているわけではないのだが、見逃してしまう劇映画がたくさ…

「バイス」

「バイス」ユナイテッド・シネマとしまえんにて。2019年4月8日(月)午後12時20分より鑑賞(スクリーン9/E-11)。 ~稀代の怪物政治家を複眼で描いた社会派エンターティメント どこの世界でもトップの人間よりも、その下のナンバー2の方が権力を握ってい…

「岬の兄弟」

「岬の兄弟」ヒューマントラストシネマ有楽町にて。2019年3月31日(日)午後2時50分より鑑賞(スクリーン1/D-12)。 ~足の悪い兄と自閉症の妹。その生き様にただ圧倒される 去年の「カメラを止めるな!」は極端な例だとしても、最初は細々と上映していた…

「美人が婚活してみたら」

「美人が婚活してみたら」シネマカリテにて。2019年3月30日(土)午後12時35分より鑑賞(シアター1/A-8)。 ~波乱の婚活劇を通して自分を見つけるヒロイン 松岡茉優主演、大九明子監督による「勝手にふるえてろ」は、オレにとって2017年の日本映画の上位…