映画貧乏日記

映画貧乏からの脱出は可能なのだろうか。おそらく無理であろう。ならばその日々を日記として綴るのみである。

「アオラレ」

「アオラレ」2021年6月10日(木)TOHOシネマズ池袋にて。午前10時50分から鑑賞(スクリーン8/E-8) ~ラッセル・クロウの怪演が光る。一級品のB級映画。 あおり運転に遭遇すれば、誰しも恐怖感を抱くもの。そんな恐怖感を上塗りするような映画が「アオラ…

「女たち」

「女たち」2021年6月5日(土)TOHOシネマズシャンテにて。午後1時20分より鑑賞(スクリーン3/C-9) ~追い詰められる女の憔悴とむき出しの感情 奥山和由といえば、松竹元社長を父に持ち、順調に出世を重ねて松竹の専務取締役となったものの、1998年に突如解…

「ジェントルメン」

「ジェントルメン」2021年6月3日(木)ユナイテッド・シネマとしまえんにて。午後12時35分より鑑賞(スクリーン1/C-5) ~ガイ・リッチー監督の原点回帰。アクの強い犯罪映画 1998年の「ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ」、2000年の「ス…

「ペトルーニャに祝福を」

「ペトルーニャに祝福を」2021年5月31日(月)岩波ホールにて。午後1時より鑑賞(自由席・整理番号20) ~十字架を手にしたダメ女。男性優位社会に反旗を翻す 北マケドニア。と言われてもこれといったイメージが浮かばないのだが、前身はユーゴスラビア連邦…

「明日の食卓」

「明日の食卓」2021年5月29日(土)新宿シネマカリテにて。午後3時より鑑賞(スクリーン1/A-10) ~3人の母の苦悩と葛藤を痛いほどリアルに見せる 映画化された小説を事前に読むことはめったにないのだが、椰月美智子の「明日の食卓」は珍しく数か月前に読…

「茜色に焼かれる」

「茜色に焼かれる」2021年5月21日(金)ユーロスペースにて。午後1時35分より鑑賞(スクリーン2/E-9) ~「今」をとらえた石井裕也監督の思いと尾野真千子の圧巻の演技 今でなければ描けない映画がある。石井裕也監督の「茜色に焼かれる」はまさにそんな映…

「ファーザー」

「ファーザー」2021年5月20日(木)Bunkamuraル・シネマにて。午前11時より鑑賞(ル・シネマ1/C-5) ~認知症を追体験させるアンソニー・ホプキンスの凄み 今年のアカデミー賞はほぼ順当な結果だったが、その中でも意外だったのが主演男優賞。故チャドウィ…

「くれなずめ」

「くれなずめ」2021年5月16日(日)テアトル新宿にて。午後12時35分より鑑賞(C-10) ~青春の忘れ物を回収する6人の男たちをコミカルに描く 東京はシネコンは依然休業中だが、ミニシアター系はようやく営業再開した。とはいえ、個人的に多忙でなかなか足を…

「海辺の彼女たち」

「海辺の彼女たち」2021年5月7日(金)ポレポレ東中野にて。午後2時30分より鑑賞(B-5)。 ~技能実習生の3人のベトナム人女性の過酷な日々 新型コロナによる緊急事態宣言で、東京の映画館はほとんどが休館。そんな中、営業している数少ない映画館がポレポレ…

「ひかりの歌」

「ひかりの歌」2021年5月2日(日)ミニシアター・エイド基金「サンクス・シアター」にて鑑賞。 ~4首の短歌をモチーフに4人の女性を静かに、優しく包み込む 本ブログでは基本的に劇場で観た映画のみ取り上げているのだが、なにせ緊急事態宣言でほとんどの映…

「グランパ・ウォーズ おじいちゃんと僕の宣戦布告」

「グランパ・ウォーズ おじいちゃんと僕の宣戦布告」2021年4月23日(金)TOHOシネマズシャンテにて。午後12時5分より鑑賞(スクリーン1/E-9) ~エグイけど笑っちゃう、おじいちゃんと孫のガチな戦争 東京は緊急事態宣言で、映画館の休業要請が出たとのこ…

「街の上で」

「街の上で」2021年4月15日(木)新宿シネマカリテにて。午後2時5分より鑑賞(スクリーン2/A-5) ~下北沢を舞台にした群像劇。会話の面白さが光る 2018年の「愛がなんだ」でブレイクした今泉力哉監督。彼の作品を初めて観たのは、東京国際映画祭で上映さ…

「21ブリッジ」

「21ブリッジ」2021年4月13日(火)ユナイテッド・シネマとしまえんにて。午後2時40分より鑑賞(スクリーン3/D-16) ~チャドウィック・ボーズマン最後の主演作は緊迫感漂うアクション映画 先日某役所に出向いたら、偶然にも同姓同名(しかも字まで一緒…

「パーム・スプリングス」

「パーム・スプリングス」2021年4月9日(金)新宿ピカデリーにて。午後1時20分より鑑賞(シアター1/I-21) ~ちょっぴり変わったリゾート地のラブコメはタイムループもの レギュラー仕事が終わって暇になったのだ。代わりの仕事が見つかるまで当面は暇なの…

「ブータン 山の教室」

「ブータン 山の教室」2021年4月7日(水)岩波ホールにて。午後1時より鑑賞(自由席) ~村の大自然と人々のたたずまいが若き教師を変える 「ブータン 山の教室」は、その名の通りブータン映画である。東京国際映画祭でいろんな国の映画を鑑賞しているが、お…

「水を抱く女」

「水を抱く女」2021年4月4日(日)新宿武蔵野館にて。午後12時30分より鑑賞(スクリーン2/C-5) ~現代を生きる「水の精」の愛と孤独と破滅 人魚姫の伝説やギリシア神話のセイレーンの例を持ち出すまでもなく、海や水には不思議な伝説がついて回る。ドイ…

「サンドラの小さな家」

「サンドラの小さな家」2021年4月3日(土)新宿ピカデリーにて。午後2時20分より鑑賞(シアター9/C-7) ~自立に向けて苦闘する女性とそれを支える人々の連帯 安直な感動物語を思わせる「サンドラの小さな家」というタイトル。だが、そんな生易しいドラマ…

「きまじめ楽隊のぼんやり戦争」

「きまじめ楽隊のぼんやり戦争」2021年3月31日(水)テアトル新宿にて。午後12時30分より鑑賞(C-11) ~不条理で乾いた笑いの先に見える戦争の恐ろしさ よくぞこんな風変わりな、しかも新人監督の映画を一般公開したものである。映像産業振興機構(VIPO)…

「騙し絵の牙」

「騙し絵の牙」2021年3月28日(日)ユナイテッド・シネマとしまえんにて。午後1時45分より鑑賞(スクリーン9/D-9) ~ひたすら楽しくてスカッとする一級品のエンタメ映画 何やら怪しげなタイトルではないか。「騙し絵の牙」。「桐島、部活やめるってよ」…

「ノマドランド」

「ノマドランド」2021年3月27日(土)ユナイテッド・シネマとしまえんにて。午後4時10分より鑑賞(スクリーン9/D-9) ~美しい大自然の映像とともに綴る車上生活者たちの生き様 今年のオスカー最有力候補ともいわれる映画「ノマドランド」。ジェシカ・ブ…

「ミナリ」

「ミナリ」2021年3月21日(日)ユナイテッド・シネマとしまえんにて。午後1時25分より鑑賞(スクリーン7/D-10) ~逆境にめげずに前を向く韓国系移民一家を見つめる温かな視線 お久しぶりです。ブログを書くのをやめたと思ったでしょうか。実は3月はムチャ…

「ラスト・フル・メジャー 知られざる英雄の真実」

「ラスト・フル・メジャー 知られざる英雄の真実」2021年3月6日(土)シネマート新宿にて。午後1時45分より鑑賞(スクリーン1/D-11) ~数々の名優たちが演じる戦場の英雄をめぐる真実 クリストファー・プラマー、ウィリアム・ハート、エド・ハリス、サミュ…

「野球少女」

「野球少女」2021年3月5日(金)ユナイテッド・シネマとしまえんにて。午後12時40分より鑑賞(スクリーン7/D-9) ~夢をあきらめない真っ直ぐな心の清々しさ 水島新司の野球漫画「野球狂の詩」では、女性のプロ野球選手・水原勇気が活躍する。同作は、1977年…

「夏時間」

「夏時間」2021年2月28日(日)ユーロスペースにて。午後12時45分より鑑賞(スクリーン2/B-10) ~10代の少女の胸に抱え込んだ複雑な思いを繊細に 10代の少女の心を繊細に捉えた韓国映画といえば、キム・ボラ監督の「はちどり」が思い浮かぶが、それとはまた…

「あのこは貴族」

「あのこは貴族」2021年2月27日(土)シネ・リーブル池袋にて。午後12時30分より鑑賞(シアター2/G-3) ~東京の異なる階層で生きる女たちの解放への道 映画「あのこは貴族」は、車の窓越しの東京の夜景からスタートする。それはひたすら華やかで光に満ちて…

「藁にもすがる獣たち」

「藁にもすがる獣たち」2021年2月23日(火・祝)グランドシネマサンシャインにて。午前11時25分より鑑賞(スクリーン10/F-9) ~大金を前に欲望を全開にする人々の深い業 お金は怖い。お金は人生を狂わす。お金は破滅への前奏曲だ。 というようなことを思い…

「ファーストラヴ」

「ファーストラヴ」2021年2月16日(火)ユナイテッド・シネマとしまえんにて。午後3時10分より鑑賞(スクリーン3/F-15)。 ~殺人の動機は?過去のトラウマに苦しむ殺人犯と公認心理士 「ファーストラヴ」は、第159回直木賞を受賞した島本理生の小説が原作。…

「私は確信する」

「私は確信する」2021年2月14日(日)新宿武蔵野館にて。午後2時45分より鑑賞(スクリーン1/C-6) ~被告の無罪を証明するため猪突猛進する女性と敏腕弁護士 名作「十二人の怒れる男」の例を挙げるまでもなく、法廷劇は面白い。状況が二転三転する展開に加え…

「春江水暖~しゅんこうすいだん」

「春江水暖~しゅんこうすいだん」2021年2月13日(土)Bunkamura ル・シネマにて。午後1時25分より鑑賞(ル・シネマ1/C-5) ~山水画のような風景の中で展開する現代中国の家族の肖像 開発が進む中国だが、広大な国土を持つだけに、山水画そのままの風景が今…

「すばらしき世界」

「すばらしき世界」2021年2月11日(木)ユナイテッド・シネマとしまえんにて。午後12時10分より鑑賞(スクリーン5/G-15) ~社会に適合しようとする元殺人犯の苦難と温かな善意 西川美和監督は、「ゆれる」「ディア・ドクター」「永い言い訳」「夢売るふたり…