映画貧乏日記

映画貧乏からの脱出は可能なのだろうか。おそらく無理であろう。ならばその日々を日記として綴るのみである。

映画レビュー

「ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男」

「ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男」TOHOシネマズシャンテにて。2018年4月27日(金)午前11時20分より鑑賞(スクリーン2/D-11)。 東京・日比谷に「ミッドタウン日比谷」がグランドオープンしたのは3月29日。そこには13スクリーン…

「タクシー運転手 約束は海を越えて」

「タクシー運転手 約束は海を越えて」シネマート新宿にて。2018年4月21日(土)午前11時35分より鑑賞(シアター1/D-12)。 1980年5月、韓国・光州市を中心に学生や市民が民主化デモを繰り広げたのに対して、軍は彼らを暴徒とみなして銃弾を浴びせるという…

ナチュラルウーマン

「ナチュラルウーマン」シネスイッチ銀座にて。2018年4月18日(水)午後7時10分より鑑賞(シネスイッチ2/E-9)。 面白そうな映画でも、たまたまタイミングが合わなかったりして見逃してしまうことがある。そうした映画を個人的に「ご縁がなかったのね映画…

「女は二度決断する」

「女は二度決断する」ヒューマントラストシネマ有楽町にて。2018年4月17日(火)午後12時10分より鑑賞(スクリーン1/D-12)。 ファティ・アキン監督は、カンヌ、ベネチア、ベルリンの世界3大映画祭で受賞歴を誇るドイツの監督。それぞれの受賞作「愛より…

「心と体と」

「心と体と」池袋シネマ・ロサにて。2018年4月15日(日)午後1時35分より鑑賞(シネマ・ロサ1/D-9)。 世界には次々に監督作を送り出す多作の監督もいれば、めったに作品を発表しない寡作の監督もいる。もちろん自分では作品を撮りたいのに、周囲の環境に…

「さよなら、僕のマンハッタン」

「さよなら、僕のマンハッタン」新宿ピカデリーにて。2018年4月14日(土)午前10時55分より鑑賞(シアター8/D-9)。 ニューヨークには一度も行ったことがない。昔、現地に移住したばかりの女の子がホームシックになり、「今すぐにこっちに来い!」と電話…

「ワンダーストラック」

「ワンダーストラック」角川シネマ有楽町にて。2018年4月13日(金)午後1時10分より鑑賞(F-8)。 マーティン・スコセッシ監督による冒険ファンタジー「ヒューゴの不思議な発明」(2011年)の原作者ブライアン・セルズニックの小説の映画化「ワンダースト…

「きみへの距離、1万キロ」

「きみへの距離、1万キロ」新宿シネマカリテにて。2018年4月8日(日)午後1時より鑑賞(スクリーン1/A-8)。 「運命の恋」なんて信じちゃいない。今まで一度もそんなことはなかったし、この先もきっとないだろう。ただし、映画の中なら話は別だ。ある種…

「ラブレス」

「ラブレス」YEBISU GARDEN CINEMAにて。2018年4月7日(土)午前11時より鑑賞(スクリーン1/F-7)。 失踪事件をめぐるサスペンスは多数あるが、事件の真相そのものよりも、それが巻き起こす人間模様に重点を置いた作品も目につく。 「父、帰る」(2003年…

「ダンガル きっと、つよくなる」

「ダンガル きっと、つよくなる」TOHOシネマズシャンテにて。2018年4月6日(金)午後1時10分より鑑賞(スクリーン1/E-10)。 女子レスリングといえば、最近の日本ではパワハラ問題で大騒ぎになっているわけだが、そんな暗い話題を吹き飛ばすかのような映…

「ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書」

「ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書」ユナイテッド・シネマとしまえんにて。2018年4月3日(火)午後12時より鑑賞(スクリーン2/E-8)。 映画を観ている間は眼鏡をかけている。ただし、ふだんはかけていない。なので、映画が終わると眼鏡をはずして眼…

「レッド・スパロー」

「レッド・スパロー」ユナイテッド・シネマとしまえんにて。2018年4月1日(日)午前11時40分より鑑賞(スクリーン6/E-8)。 ロシアがイギリスで元二重スパイの親子を化学兵器で殺害しようとしたとかで、世界的に騒ぎになっているようだ。真相は知らないが…

「トレイン・ミッション」

「トレイン・ミッション」池袋シネマ・ロサにて。2018年3月31日(土)午後12時15分より鑑賞(シネマ・ロサ1/D-8)。 昔から気になっていたのが「ジャンル映画」という言葉だ。何だ? それ。と思っていたのだが、要するにジャンル分けしやすい典型的な娯楽…

「ラッキー」

「ラッキー」新宿シネマカリテにて。2018年3月26日(月)午後2時5分より鑑賞(シアター1/A-8)。 人間はいつか死ぬのである。今さら何を当たり前のことを、と思うかもしれないが、その当たり前のことになかなか実感が持てないのも事実。それは年をとって…

「素敵なダイナマイトスキャンダル」

「素敵なダイナマイトスキャンダル」シネマ・ロサ池袋にて。2018年3月24日(土)午前11時45分より鑑賞(シネマ・ロサ2/自由席)。 末井昭という伝説的エロ雑誌編集長がいることは知っていた。残念ながら時代的にはややずれているので、当時のことはよく知ら…

「メイド・イン・ホンコン/香港製造」

「メイド・イン・ホンコン/香港製造」ヒューマントラストシネマ有楽町にて。2018年3月21日(水)午後1時50分より鑑賞(スクリーン1/D-12)。 まだオレに多少の経済的余裕があった頃。中国返還前の香港に何度か足を運び、その魅力にはまったのではあるが…

「修道士は沈黙する」

「修道士は沈黙する」Bunkamura ル・シネマにて。2018年3月20日(火)午後12時40分より鑑賞(ル・シネマ1/C-6)。 アルフレッド・ヒッチコック監督の「私は告白する」(1953年)は、強盗殺人の罪を告白された神父が、自ら罪を着せられながら聖職者として…

「去年の冬、きみと別れ」

「去年の冬、きみと別れ」ユナイテッド・シネマとしまえんにて。2018年3月18日(日)午前11時40分より鑑賞(スクリーン2/E-8)。 いや、本当は仕事的に映画など観ている場合ではないのだ。ヒジョーにヤバい状況になっているのだ。もしかしたら崖っぷちか…

「時間回廊の殺人」

「時間回廊の殺人」シネマート新宿にて。2018年3月17日(土)午後2時5分より鑑賞(スクリーン1/F-11)。 自慢ではないが、いわゆる韓流ブームが起きるずっと前から、韓国の映画やテレビドラマには注目していた。特に映画は1998年の「八月のクリスマス」で…

「聖なる鹿殺し キリング・オブ・ア・セイクリッド・ディア」

「聖なる鹿殺し キリング・オブ・ア・セイクリッド・ディア」シネマカリテにて。2018年3月14日(水)午前10時15分より鑑賞(スクリーン2/A-5)。 けた外れに変わった映画をつくる監督がいる。いわゆる「怪作」というやつだ。ギリシャのヨルゴス・ランティ…

「ダウンサイズ」

「ダウンサイズ」池袋シネマ・ロサにて。2018年3月10日(土)午後2時より鑑賞(劇場2/D-9)。 久々に行った池袋シネマ・ロサ。年季の入った老舗映画館で、設備的にはけっこう老朽化していてシネコンなどとは比べようもないが、何とも言えない味わいがある…

「ハッピーエンド」

「ハッピーエンド」角川シネマ有楽町にて。2018年3月4日(日)午後3時10分より鑑賞(F-7)。 3月4日はオレの誕生日だった。昔バンドをやっていた時から「年齢非公表」を貫いてきたので、いくつになったかは絶対に言わない(笑)。そんなめでたい日に何の映…

「シェイプ・オブ・ウォーター」

「シェイプ・オブ・ウォーター」ユナイテッド・シネマとしまえんにて。2018年3月2日(金)午後12時より鑑賞(スクリーン5/G-15)。 本日、第90回アカデミー賞の発表があった。作品賞の有力候補は、「スリー・ビルボード」と「シェイプ・オブ・ウォーター…

「15時17分、パリ行き」

「15時17分、パリ行き」ユナイテッド・シネマとしまえんにて。2018年3月2日(金)午前9時20分より鑑賞(スクリーン9/E-11)。 相変わらずコンスタントに作品を送り出すクリント・イーストウッド監督。1930年生まれということは……今年88歳!!!!! 何と…

「blank13」

「blank13」シネ・リーブル池袋にて。2018年2月28日(水)午後2時30分より鑑賞(シアター2/H-6)。 家族の死後に、思いもしない事実が明らかになるというのはよくある話。それが長期間音信不通の人物だったりしたら、それはもう意外な事のオンパレードだ…

「ザ・シークレットマン」

「ザ・シークレットマン」新宿バルト9にて。2018年2月24日(土)午後3時より鑑賞(シアター2/F-8)。 リーアム・ニーソンったら、相変わらず大活躍だなぁ~。今年66歳だというのに出演作が途切れないものなぁ~。 というわけで、そのリーアム・ニーソンの…

「The Beguiled ビガイルド 欲望のめざめ」

「The Beguiled ビガイルド 欲望のめざめ」TOHOシネマズ新宿にて。2018年2月24日(土)午後12時より鑑賞(スクリーン4/E-12)。 親の七光りを活用して世に出る業界人は多いが、それが長続きするかどうかは本人次第だ。フランシス・フォード・コッポラ監督…

「リバーズ・エッジ」

「リバーズ・エッジ」ユナイテッド・シネマとしまえんにて。2018年2月23日(金)午後2時30分より鑑賞(スクリーン2/F-8)。 数日前に暇だったので無料動画サイトを探索していたら、2001年製作の行定勲監督作品「GO」を見つけてしまった。公開当時かなり…

「パディントン2」

「パディントン2」TOHOシネマズ日本橋にて。2018年2月21日(水)午後7時10分より鑑賞(スクリーン1/E-10)。 ふだんは一人で映画を観るので、作品も自分一人で選ぶことになる。だが、ほぼ月に一度、仕事関係で知り合った2~3人と一緒に鑑賞する催しがあ…

「長江 愛の詩」

「長江 愛の詩」シネマート新宿にて。2018年2月17日(土)午前9時30分より鑑賞(スクリーン1/E-12)。 中国・青海省のチベット高原を水源とし、華中地域を流れ、やがて東シナ海へと注ぐ全長6,300km(世界3位の長さ)の長江。日本では揚子江という名前でも…